トロンボーンって何ですか?よくわかりません!

トロンボーン関係の記録のためブログに残します。

Getzen 3047AFR

某所で超美品中古の3047AFRがあったので試奏しました。
もうこのモデルも、世界標準になった感じがありますね。
シャイアーズがゲッツェンにいた時代に設計した楽器と聞いたことがあります。
なるほど確かに若干Connっぽい。
エッジ・ブレイシングじゃないですが、セイヤー(アキシャルフロー)は抜けすぎるのでこれくらいでちょうどいい感。

しかし楽器屋さんのディスプレイを見ていると、セイヤーはほんと少なくなりました。
というかセイヤーモデルこれしか見ない。笑
5年前と雲泥の違い。

そのうちまた揺り戻しが来る気がします。