読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トロンボーンって何ですか?よくわかりません!

トロンボーン関係の記録のためブログに残します。

Michael Rath バルブの違い

トロンボーンレビュー

ずっと書こうと思って書けなかったのですが、
Rathで色々組み換えを試してみる機会がありました。

R3F (ボア.525)
ロタックスバルブ、イエローベル、イエローチューニング管、ブラスノーマルウェイトスライド

R3F(ボア.525)
ハグマンバルブ、ニッケルベル、ゴールドチューニング管、ニッケルライトウェイトスライド
という2台です。材質も全てが違う!
なんとマイケルラスのR3が富山で2台もありまして、
東京のプロ奏者の先輩がライブで来たときに色々と組み替えて試してみました。

ロタックスとハグマンですが、意外や意外、ロタックスは人によっては「詰まる」という評価もあります。
吹き込んだときの抵抗が結構ありますね。凝縮されるという言い方もできるようには思いますが。
ハグマンはテナーに近いストレートです。
思い切り吹き込むタイプの人は、ハグマンのほうが好きでしょう。
ただしF管引くときの動きはハグマンの方がかなり大きいです。

この記事は色々思い出したら追記していきます。