トロンボーンって何ですか?よくわかりません!

トロンボーン関係の記録のためブログに残します。

ShiresのMichal DavisモデルとMichael RathのR-10N

ShiresのMDモデルが手元に戻ってきたので、R-10Nと久しぶりに吹き比べてみました。
マイケルという名前がどっちにも!

Shires
MDモデル
ベル:イエローブラス,7 1/2
スライド材質:ニッケル,先端ブラス
スライドボア:.495

Rath
R-10N
ベル:ニッケル,7 1/2
スライド材質:ニッケル,先端ニッケル
スライドボア:.500

という感じで、似てるんだか似てないんだかなスペックですが、
吹いた感じは真逆です。

MDモデルはかなり暖かい音色で、相当自由度の高い感じです。
これさえあればなんでも大丈夫。

R-10Nは明るく通る音色で、周りを通って浸透する感じ。
楽器が温まってこないと、なかなか鳴る感じがつかめません。
あと自分にはあまり聞こえないんですが、壁に向かって吹くと、
びっくりするような音の塊が跳ね返ってきます。
これは吹きすぎるとまずいかもしれません。

どっちも割とライトウェイトに分類されるはずですが、
吹き込んでも限界は高いです。
操作性も高いのですが、音色は逆。面白い。