読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トロンボーンって何ですか?よくわかりません!

トロンボーン関係の記録のためブログに残します。

King 3B 片岡雄三モデル

トロンボーンレビュー

新大久保ウィンドクルー。King祭り。

左からマイナーチェンジ前の3Bスターリングシルバーベル
3B片岡雄三モデル イエローベル、スターリングシルバーベル。
全部片岡さん選定品!

9月に発売になったばかりの片岡さんモデル。いわゆる3Bのライトウェイトスライド版ですが、思ったより軽くない。艶やかになります。
右手の持ち手も細くなって握りやすい。
個体がいいのかわかりませんが、銀ベルも真鍮ベルも、とてもよく鳴るヤバい楽器です。(^ν^)
特に片岡モデル銀ベルは、ご本人が使う楽器を選ぶときに最後まで迷った個体とか。
(まあ、結局選ばれなかったんですけど。笑)
大変素晴らしい楽器です。(^ω^)

ノーマル3Bと片岡モデルを吹き比べてみて改めてわかったんですが、
3Bって、細管の中でも、かなりキャパシティが大きくてでかい楽器なんですね。
たしか、昔の3Bの名称は「Concert」でしたが、その名の通り、ホールで鳴らす用みたいな感じです。
この楽器でコンボだと、ちょっと持て余す感があるかなーって気がしました。

最初、片岡モデルなら銀ベル、イエローベルなら普通の3Bがバランスいいのかな?と思って吹いてたんですが、
次第に黄ベルも慣れてきて十分いい感じに。
銀ベルも、ご自身の楽器に悩んだくらいのもので、ものすごく良かったのですが、
最後は店員さん(片岡さんのお弟子さんとか)に、黄ベルと銀ベルを吹き比べてみてもらって、
目をつぶって聴いた所、違いがあまりわからなかったので、黄ベルにしました。
fffくらい出せば、真鍮のベルは少し負けてしまう感じがあるんですけど、
普通そんなところ出しませんから。。。
それより、銀だとモニター性が犠牲になる分と、15万アップ(!)を天秤にかけて、
普通のイエローベルで十分!という結論になりました。
あ、これを逃したらずっと後悔するということで、買いました。\(^o^)/

f:id:nakajiimasan:20150922160948j:plain