トロンボーンって何ですか?よくわかりません!

トロンボーン関係の記録のためブログに残します。

My 楽器 Pages 13 :Yamaha - YSL-895EN

2013〜
Yamaha - YSL-895EN 仕様変更後(ライトウェイト化)

ヤマハのいわゆる中川英二郎モデルです。
実はこのモデルは、マイナーチェンジ前のものから持っていました。
しかも1回買ってから知り合いに売ってしまい、
また吹きたくなって買ってしまい、
ライトウェイト化後にまた買い直して、都合3回所持しているという。。。(^_^;)

ヤマハのテナーだからノーマルなのでしょとおもいきや、
個人的にはかなり個性的なモデルだと感じています。
しかもマウスピースをかなり選ぶ。色々と試した結果、結局monette TS-11Slapと組み合わせています。
中川英二郎自身がmonetteでしか試奏してないはずですし。。。
中高生がこれ買って吹くこともあろうに、これがテナートロンボーンなんだ!と思われると、ちょっと。。。

まず音色が相当ダークです。音域の上から下まで、ppからffまで良くも悪くも一定に出る感じです。
太くダークで、イメージは太管に近いです。
2013年に仕様変更してスライドがライトウェイト化(スリーブ無し、マウスパイプ軽量化等)した後、
印象はかなり軽くなりました。それでも他のテナーに比べたらかなりダーク。
現仕様の方が好みです。でも普段太管を吹いてる人が吹くなら、前の方がいいかも。

あと個体差が大きいのも特徴。そもそも今の個体も楽器屋で好奇心で中川英二郎選定品を吹いてみたら、
ものすごく良くて買ってしまったのです。
その際、懇意にしている楽器屋さんで個体をもう一本用意してもらったのですが、
かなり違いました。プロの先輩と一緒に吹いて聴いてもらいましたが、一目瞭然。
音のまとまりが違う。

まあ、ダークダークといいましたが、自由度は素晴らしいです。
どんなジャンルでも大丈夫なので、悩んだときにはこれを持って行くことにしています。