トロンボーンって何ですか?よくわかりません!

トロンボーン関係の記録のためブログに残します。

THE BON BONES : MELBA'S MOOD

THE BON BONES : MELBA'S MOOD

今をときめく才気あふれる若手トロンボニストの1stCDです。

上杉優と駒野逸美のフレーズが対照的で面白い。
上杉優は口ずさめるような歌うフレーズでリズム隊を上手く使ったアドリブ、
駒野逸美はいやゆるコンテンポラリーなモダンな音使いのソロを取ります。
コンラッド・ハーウィグやスティーブ・デイビス、ロビン・ユーバンクスあたりが好きそうな感じがします。
しかしフレーズは違っても、両者bachということもあるのか、アンサンブルでの音色の混ざり具合は素晴らしい。


非常によくJ&Kを勉強している感じです。
それが悪い意味のJ&Kコピーではなく、将来を感じさせるようなサウンドで、これからが楽しみです。
でもよく考えてみると、こういうトロンボーンアンサンブルの王道サウンド、特に近年の日本では他にはあまりなかったような気がします。
例えば向井滋春村田陽一、片岡雄三、中川英二郎等、有名な日本のトップトロンボーン奏者は、こういうJ.J.Johnson系とは全然違いますし。
こういう若手が出てきたのは大変よいことだと思います。
長く続いてほしいバンド。

またピアノの魚返明未が凄いです。
どうやらまだ大学生のようですが、ハーモニー、リズム、フレーズどれを取っても学生とは思えない。どころか、舌を巻き巻きするくらいです。
最近は凄い若手ばっかりですね。

上杉優(tb)
駒野逸美(tb)
魚返明未(p)
小林航太朗(b)
大井澄東(ds)