トロンボーンって何ですか?よくわかりません!

トロンボーン関係の記録のためブログに残します。

My 楽器 Pages 10 :Bach 16GB

2012-2013
Bach 16GB

蒲田の楽器屋さんで見つけた中古のBachでした。
中古とはいえ、数年前の新しいタイプです。レーザー刻印。
吹いた感じかなり心地よかったのと、値段が安かったので購入!
この時は長期出張中だったので裕福な貴族だったのです。。。
1度はBachに挑戦せねばなるまいと。

やはりKing,Bachがテナートロンボーンのトラディショナルになっているだけあって、
安心の安定感があります。
パキーンと鋭く鳴るKingと比べればより豊かに鳴るBach、どちらも好みだと思います。
楽器の作り自体も、
・軽くて薄いKing(ニッケル多用)
・重厚なBach(真鍮多め)
個人的には、Bachの方が色んなジャンルに向いてる万能さはあるかなと。
でもKingのここ1番の爆発力は捨てがたい。

サブにするつもりで、割と気に入って吹いていましたが、
いくつか増えていく中で、やはり割と吹かない系になってしまい、
もったいないので委託に出すといういつものパターンです。

新しいBachと古いBachの違いはよく言われますが、
私は両方を所持して吹き比べてないのでよくわかりません。多分違うんでしょうね。
でも個人的には、持ってない人はあまり手に入らないヴィンテージをどうこう言うより、
現代に生きているんだから、今の楽器を吹いていくしかないかなあと思っています。