読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トロンボーンって何ですか?よくわかりません!

トロンボーン関係の記録のためブログに残します。

My 楽器 Pages 7 :Yamaha YSL-882GOST

トロンボーンレビュー

2010-2013
Yamaha YSL-882GOST
クルトワの重さに耐えかねたのと、自分の好みがどんどんコンパクトになってきたことで、持ちやすいナロースライドの楽器が欲しいなあと思うように。

ナロースライドというと、現代のパワフルサウンド傾向の中では、少数派になってしまい、Yamaha 882OとかConn 88HとかB&SとかGetzen 1047あたりの選択しかありません。
ヤマハ好きなので882Oかなと思ってたけど、これはベルサイズが8 2/3で、若干大きい。。。
吹奏感もかなりヘビー、と悩んでいたところ、浜松の楽器屋がヤマハと組んで882GOSTという楽器を作ったとの記事が!
これはカタログにも乗ってない型番の楽器です。
882Oの分厚いベルを軽量化、二枚取り、ふちにハンダを乗せないアンソルダードベルにして、台座もバルブも軽量化、チューニング管をリバース、支柱の位置を調整したライトモデル。でも音は軽くない。ヤマハが作った88Hのような感じ。
富山から浜松まで試奏に行って、こりゃいいと購入。3台の中から選定。ヤマハの中でも全然違いました。
ただ、かなりよさげとは思ったんだけど、しばらく吹いてても抜けていかないのが気になってた。半年後、F菅の抜き差しがきつかったのをリペアに出したところ、
F菅の組み付けが悪かったらしく、ハンダを外して再調整してもらいました。
全然印象が代わって、自分への聞こえ具合が代わってとてもよくなったように思います。
頑張ればコンボでも吹けそうな機動性と、大編成でも使える容量があります。
音色もゴールドブラスなのに、イエローブラスのように自由度がある。
同じ楽器持ってる人みかけたことないけど、これ東京で売ったら人気出ると思うのですが、
浜松まで行かないと試奏できないのが難易度高いですね。

後で書くShires 2RVEとキャラが被っていたところ、先生にお嫁に出されていきました。
もらわれてから吹いてみたら更によく鳴るようになっていたのですが。。。惜しかった。