読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トロンボーンって何ですか?よくわかりません!

トロンボーン関係の記録のためブログに残します。

トロンボーンレビュー

Michael Rath R1とR3F

Micheal Rath R1とR3Fです。 この2台を並べて吹いてみました。 ボアが中細管のR3なんですが、なんだか細管のR1よR3の方が明るいような。。。? ピリッとした倍音が出てくるように思います。 R1はサテンなんですが、この効果が関係あるような気も。 でもベル…

メーカーの特徴

トロンボーンメーカーごとの特徴って、面白いです。 このブログをご覧になればわかるように、僕は色んなものを試して比べるのが 好きなので、色々と吹いております。 まあ、メーカーの特徴なんて色んなところで言われているので、 ちょっと違った切り口を探…

Michael Rath R1とR10

Rath R1Yサテン、R10Nサテンを持っています。 吹き比べてみると、ベルやボアの個性がわかります。まあどっちもサテンです。 ニッケルベルはあまりにも破壊力が高いです。自分側と前側で音がぜんぜん違って聞こえているようなので、 ちょっと押しすぎると、人…

Michael Rath R1とShires MD

ラスのR1Yサテンとシャイアーズ マイケルデイビスモデルを吹き比べてみました。 この2本を持っている人もあまり多くないでしょう。大体似ている感じですが、 やっぱりR1のデュアルボア(.500/.510)は、ちょっとボワっと感を感じます。 全然嫌な感じのボワッっ…

My 楽器 Pages 17 - Getzen 1062FDY

唯一持っているバストロです。 サブ楽器に60,70万もかけられないので、 中古をずっと探していました。 中古を探していますと叫びながら楽器屋をウロウロしていたら、 ある日に店員さんから連絡があり、美品をゲットしました。 普段はテナーバスを吹いている…

Bob Reeves - Clarke 6.5AL

数ヶ月前、Bob Reevesの11Cをゲットしたのですが あまりの素晴らしさに、もう一つのスモールシャンクモデルである Clarke 6.5ALを注文しました。 3ヶ月くらいかかったような気がしますが、ようやく到着。ちなみに、最初は販売元のBRASS ARKから直接買った方…

Schilke ST30 サテン仕上げ

新大久保のウィンドクルーで珍しいものを試奏しました。 またもトロンボーン担当のK子さんが冒険しました。笑シルキーのテナートロンボーン、サテン仕上げです。 この楽器はかなり重量があります。持った瞬間ずっしり。 音的には明るめな感じで良く鳴ります…

COURTOIS AC402TRR XTREME

COURTOIS AC402TRR XTREME試奏しました。新大久保のウィンドクルーにしかないと思います。 ウィンドクルーはいつも攻めたトロンボーンの品揃えで素晴らしいですね。 トロンボーン担当のK子さんがとっても詳しいですから。デルフィーヨ・マルサリスが開発に関…

Getzen 4047DSとShires 2RVE

久しぶりにGetzen 4047DSとShires 2RVEを並べて吐きくらべてみました。 設計思想が全然違います。 4047DS オールドバック参考 イエローベル ワイドスライド ボア547 パーツ交換不可 2RVE オールドコーン参考 レッドブラスベル ナロースライド ボア525 モジュ…

Michael Rath ベル材質の違い

先日の記事はバルブの違いでしたが、ベルの違いも感想を書いておきます。 イエローブラスとニッケルですが、やっぱり全然違いますね。 今はおそらくMichael Rathくらいしか作って無いのでは?と思うニッケルベルは非常に特徴的です。 昔はConnにあったらしい…

Michael Rath バルブの違い

ずっと書こうと思って書けなかったのですが、 Rathで色々組み換えを試してみる機会がありました。R3F (ボア.525) ロタックスバルブ、イエローベル、イエローチューニング管、ブラスノーマルウェイトスライド と R3F(ボア.525) ハグマンバルブ、ニッケル…

Yamaha YSL-891Z サテン仕上げ

楽器フェア2016@東京ビッグサイト ヤマハブースに891Zのサテン仕上げがありました。 かっこいいけど、ちょっと高い倍音が抑えられすぎて、キツすぎな感が…(⌒-⌒; ) これはきっとバンドの中で吹くと自分の音がぜんぜん聞こえないパターンです。 普通の方が鳴ら…

オクラミュート

オクラミュート、真ん中の棒を外してみました。 (それ以外になんと呼ぶのかわからず。。。)まあ、予想通り抵抗が減ります。 私としてはこちらの方でちょうどギリギリかなくらいです。 つけたままだと詰まりすぎてしんどいです。またベストブラス系と比べて…

okura+mute

今をときめくオクラプラスミュート。テナートロンボーン用です。 新大久保の楽器店で買ってきました。ベストブラス系とは音が随分違います。 シーミュートに近いように思いますが、あれより随分軽くていいです。 下のBb以下もベストブラスのように極端に詰ま…

K&H(キューンル&ホイヤー) BvL MKII V ss

スライドがゴールド(ブロンズ?)ブラスで、マウスパイプはスターリングシルバー製という、 ボアが480/488と細めなのに対して全体的に重めのセッティングの珍しい楽器。 イリヤ氏の仕様らしいです。 バリアブルウェイトという長い2つの取り外し可なバラン…

ShiresのMichal DavisモデルとMichael RathのR-10N

ShiresのMDモデルが手元に戻ってきたので、R-10Nと久しぶりに吹き比べてみました。 マイケルという名前がどっちにも!Shires MDモデル ベル:イエローブラス,7 1/2 スライド材質:ニッケル,先端ブラス スライドボア:.495Rath R-10N ベル:ニッケル,7 1/2…

プラクティスミュート

プラクティスミュートたち。 左からベストブラス3つ e-brass2 Warmup mute e-brass Jr. ブレンナーの sssssshhhhhh Mute左から2つ目のウォームアップミュートは、もう10年も使ってました。 小さくて便利。 でも家で練習するならシーミュートが良いです。 音…

マイケル・ラス祭り

みんな大好きマイケル・ラス。 大集合しました。R3とR10のニッケルサテンが並ぶ光景はあまりないような。。。 R3いいです。欲しい。太くても俊敏。 でも、自分のBach 36Gも意外と負けてないことがわかり一安心。R100もありましたが、カラッとよく鳴る楽器で…

My 楽器 Pages 16 :Yamaha - YSL-897Z [12.70mmボア]

2015〜 Yamaha - YSL-897Z 特注品 [12.70mmボアスライド/ゴールドブラス製チューニングスライド]オリジナルの897Zはデュアルボア(0.484/0.490)ですが、スライドに.500のシングルボアを採用した特注品です。 さらにチューニングスライドはゴールドブラスへ。 …

King 3B 片岡雄三モデル

新大久保ウィンドクルー。King祭り。左からマイナーチェンジ前の3Bスターリングシルバーベル 3B片岡雄三モデル イエローベル、スターリングシルバーベル。 全部片岡さん選定品!9月に発売になったばかりの片岡さんモデル。いわゆる3Bのライトウェイトスライ…

My 楽器 Pages 15 :Michael Rath - R10 Nickel Bell,Satin

2014〜 Michael Rath - R10 Nickel Bell,Satinみんな大好きマイケル・ラス。 数年前、このモデルを吹いたことがあったのです。 それはそれは素晴らしい鳴りだったのですが、 そのときは財布が許さず、買わずに帰りました。 そして数日後、あるお店にセッショ…

Bach 16GL 特注品,King 3B

左がBach 16 ネックパイプニッケル仕様 右がKing 3B マイナーチェンジ後のバランサー3ピースタイプ。 どっちもとてもいい楽器でした。 それぞれ村田陽一氏、片岡雄三氏選定品。 たくさんいろんな楽器吹いてきましたけど、結局、細管ならこの二つの機種のどち…

Michael Rath R3

みんな大好きマイケル・ラス。 ある知り合いの方のRath R3 ニッケルベル サテンフィニッシュ (F管なしバージョン) 中細管と思えないレスポンスで、誠に素晴らしい楽器でした。( ´ ▽ ` ) R3だとベルの作りがF管対応になっているので、ベル側の柱の位置が変…

My 楽器 Pages 14 :Getzen - 4047DS

2013〜 Getzen - 4047DS結局、Yamaha YSL-882GOSTを売ってしまってから、 太管がなかったのですが、やはりなんだかんだあったほうがいいなあと思っていた所、 ゲッツェンがやたら値上がりするということで、買ってしまいました。 もちろん吹いたら良かったの…

My 楽器 Pages 13 :Yamaha - YSL-895EN

2013〜 Yamaha - YSL-895EN 仕様変更後(ライトウェイト化)ヤマハのいわゆる中川英二郎モデルです。 実はこのモデルは、マイナーチェンジ前のものから持っていました。 しかも1回買ってから知り合いに売ってしまい、 また吹きたくなって買ってしまい、 ライ…

My 楽器 Pages 12 :Shires - Micael Davis Model

2012〜 Shires - Micael Davis Model細管テナー。マイケルデイビスモデル。 ヴィンテージキングに現代風味付けして作ってみましたみたいな楽器です。 各所のパーツがShiresオリジナルのモノと違っています。 スライド先端のガードもキングと同じくらいのサイ…

My 楽器 Pages 11 :Shires 2RVE/T25

2012 〜 Shires 2RVE/T25/Shires Roter 中細管でこの丁度いいサイズがどうしてもなかったので、 思い切って好みを入れまくって注文してしまいました。 注文後10ヶ月ほどかかって日本に到着しました。長かった・・・中細管は、そのままの通り太管と細管の間の…

My 楽器 Pages 10 :Bach 16GB

2012-2013 Bach 16GB蒲田の楽器屋さんで見つけた中古のBachでした。 中古とはいえ、数年前の新しいタイプです。レーザー刻印。 吹いた感じかなり心地よかったのと、値段が安かったので購入! この時は長期出張中だったので裕福な貴族だったのです。。。 1度…

My 楽器 Pages 9 :Shires S7YLW/T00

2011-2013 Shires S7YLW/T00 チューニング管#1.5 トロンボーン界では有名な、アメリカの管楽器工房S.E.Shiresのもの。 新大久保のウィンドクルーで、先輩と色々冷やかしで試奏していたら、 この楽器吹いた瞬間、これやばいねという話に。 小さめの7.5インチ…

My 楽器 Pages 8 :King 3B Silversonic

2010-2011 King 3B Silversonic 一度売ってしまったにもかかわらず、銀ベルがまた吹きたくなってしまいました。 富山から東京に帰省した時、新宿の中古楽器屋で中古を試奏。 冬茄子直後だったため、気が大きくなって購入! 10年以上前の3Bで、銀メッキ・イン…

My 楽器 Pages 7 :Yamaha YSL-882GOST

2010-2013 Yamaha YSL-882GOST クルトワの重さに耐えかねたのと、自分の好みがどんどんコンパクトになってきたことで、持ちやすいナロースライドの楽器が欲しいなあと思うように。ナロースライドというと、現代のパワフルサウンド傾向の中では、少数派になっ…

My 楽器 Pages 6 :Yamaha YSL-697Z

2010-2011Yamaha YSL-697Z891Zを吹いていたころ、もうちょっと小さめでベル7.5インチの楽器が欲しいなという思いが。。。そしたらシアズの中古で新品同様の697Zが格安で出てしまっておりました。カスタムより1ランク下扱いになって、元から定価も安いのでか…

My 楽器 Pages 5 :Coultois 420MBO

2010-2011Coultois 420MBO 前述のヤマハのテナーバスを売ってしまってから手元に太菅が無かったのですが、やっぱりないと不便ということで、探していたところ、美品の中古でクルトワベッケモデルを発見!元々はミシェル・ベッケの選定品。今度はフランス製。…

My 楽器 Pages 4 :Yamaha YSL-891Z

2010-2012Yamaha YSL-891Zヤマハの新モデル。これは良かった!大ファンのワイクリフ・ゴードンとアンディ・マーチンがアドバイザーということで、発売半年以上前から首を長くして待ってて、発売した瞬間買いました。 この時は奈良にいたので、東京山野楽器の…

My 楽器 Pages 3 :king 2103 PLS

2008-2010king 2103 PLS (3B+ スターリングシルバーベル) 確か社会人3年目くらいでした。ようやくお金も貯まってきて、ずっと憧れていたスターリングシルバーベルの楽器をとうとう購入!しかしボア525の中細管。。。今思えば冒険でした。 学生の頃、憧れの人…

My 楽器 Pages 2 :Kuhnl & Hoyer BVL.500

2005-2009Kuhnl & Hoyer BVL.500 初めて買った細管。色々吹くうちに、どうしても太菅じゃ出ない音が欲しいと思うようになり。。。大学3年生の時に購入しました。新大久保のダクで色々試奏していた時、このモデルのビル・ワトラス選定品がめちゃくちゃ良くて…

My 楽器 Pages 1 :Yahama YSL-882VG

2003-2009Yahama YSL-882VG 一番最初に買った楽器。大学1年生の夏に東京の銀座ヤマハで購入。ヤマハのVバルブという、新型バルブを売りにしたモデルでした。嬉しくて、毎日使うたびに磨きまくって、「楽器をよく磨いてる」って言われてたような気がします。…